BLUE HEAVEN

AVCD-23182B/83
2007/02/28
avex

AVCD-23183 AVCD-23182B
kanji
сразу
  1. 神風SURFER
  2. hyper chord
  3. Misery
  4. Galaxy Train
  5. 月千古輝
  6. 蛍火
  7. Grind Candy
  8. ネオグラマラス
  9. hyper kids~東海大学物語~
  10. エデン
  11. Blood Red Snow White


雪が溶けて 空を想い 大地は風を奏で
狂おしい 高鳴りは 春色の輝くへ
飛んでゆけ 奇跡の歌 太陽にキスしよう

はやる心 募るトキメキ 血の流れがざわめく
今を生きる 喜びと痛み 切なすぎるのはなぜ?

僕は君を 想い描く 蝶が花を夢見るように
狂おしい 高鳴りは 春色に輝いて

確かめたい 誰か教えて 血の流れが叫ぶよ
乱れてゆく 呼吸と鼓動 切なすぎるのはなぜ?

鮮やかな君のくちびるに揺れて
息が止まるくらい胸が踊る
イナズマの衝撃に咲いた
メロディーは 青春の証明

狂おしい 高鳴りは 春色の輝きへ

はやる心 募るトキメキ 血の流れがざわめく
今を生きる 喜びと痛み 切なすぎるけど...Ah...

鮮やかな君のくちびるに揺れて
息が止まるくらい胸が踊る
イナズマの衝撃に咲いた
ビリビリする程 愛しい花よ
君のほほえみに照らわされ
遥かな空へ僕は歌うのさ
イナズマの衝撃と共に
舞い上がれ 青春の証明
咲き誇れ 青春の証明

僕は君を 想い描く

神風SURFER

俺の頭で轟く神のチカラ 額には見知らぬ3ミリの傷
歪む空の下で授かり 産声をあげたチャクラ
さあ偉大な光と重なるのさ

分裂し続ける視界 洗脳された群集
増殖するパラサイト 膨張するモンスター
幻想が広がり 窮地に立たされる
だから破壊するのさ 加速するのさ

神風よ唸れ 神風よ走れ
脳天直下 ダイブで 時空を今突き抜けろ
神風に乗って 神風の旅へ
イチかバチかワープする

街に潜む憂鬱と恐怖の影 2007年侵食が始まる
歪む音の中で授かり 産声を生げたカオス
さあ無限の宇宙を奏でるのさ

青い惑星は色褪せ 悲鳴がループする
狂乱の科学が ウイルスをばらまく
妄想が弾けて 夢が犯される
だから破壊するのさ 加速するのさ

神風よ唸れ 神風よ走れ
脳天直下 ダイブで 時空を今突き抜けろ
神風に乗って 神風の旅へ
イチかバチかワープする
神風よ唸れ 神風よ走れ
電光石火 シャウトで 時空を今突き破れ
神風に乗って 神風の旅へ
ノーガードでワープする

分裂し続ける視界 洗脳された群集
増殖するパラサイト 膨張するモンスター
幻想が広がり 窮地に立たされる
だから破壊するのさ 加速するのさ

神風よ唸れ 神風よ走れ
脳天直下 ダイブで 時空を今突き抜けろ
神風に乗って 神風の旅へ
イチかバチかワープする
神風よ唸れ 神風よ走れ
電光石火 シャウトで 時空を今突き破れ
神風に乗って 神風の旅へ
ノーガードでワープする
早く来いよ!!ワープする

hyper chord

耳元でささやく 乾いたノイズに 流されてゆく
まやかしの世界で ギターを抱えて 夢見る瞳が

まだ見ぬ悲しみ まだ見ぬやさしい光
果てしない空へ トキメク幼き胸

走る 雲の行方を 見つめていた 少年は風に抱かれ
握りしめた未来が脈打つから 無敵のhyper chord鳴らせ

ラウドな太陽が 大地を鳴らして 命が萌える
誰かに言葉より 確かに感じる 心がふるえる

瞳を閉じれば 今でも蘇るのさ
果てしない空へ 描いた幼き夢

走る 雲の行方を 見つめていた 少年の声を抱いて
愛し愛されそして泣いて笑え 本気のhyper chord鳴らせ

耳元でささやく 乾いたノイズに 流されないぜ

ボリューム上げれば いつでも動き出すのさ
果てしない空へ キラメク幼き夢

〃時の過ぎ行くまま〃に 逆らうのさ 飛び込もう 高く高く
僕と君の鼓動が 叫んでいる 夢よ狂い咲け
走る 雲の行方を 見つめていた 少年は風に抱かれ
響けこのメロディーが 脈打つから  無敵のhyper chord鳴らせ
鳴らせ 鳴らせ

Misery

君が見えない 完璧な終幕
透明な時の中 孤独によりそって
ひび割れてゆく 愛しさが雪になり
音もなく冷たく 体を包み込むように

さようならもう二度と... さようならもう二度と...
さようならもう二度と... 冬の空へ

さまよう鳥達のはばたきは どこまでも悲しくて
Ah... 風にさらわれてしまうよ
行方を失った恋のように 痛い程切なくて
Ah... 風にさらわれてしまうよ

凍える指が 感情を失い
透明な時の中 孤独と手をつなぎ
染み込んでゆく 冷たさがやさしく
春風を夢見る 眠りへといざなうように

さようならに抱かれて... さようならに抱かれて...
さようならに抱かれて... 遠い空へ

さまよう鳥達のはばたきは どこまでも悲しくて
Ah... 風にさらわれてしまうよ
行方を失った恋のように 痛い程切なくて
Ah... 風にさらわれてしまうよ
Ah... 風にさらわれてしまうよ

Ah... 翼を広げて Ah... 風を感じて
Ah... まぶたを閉じて Ah... 夢の向こうへ

さようならもう二度と... さようならもう二度と...
さようならもう二度と... 冬の空へ
さようならに抱かれて... さようならに抱かれて...
さようならに抱かれて... 遠い空へ
明日の空へ

旅立つ鳥達のはばたきは 限り無く未来へと
Ah... きっと春の風に出会い
忘却の彼方で揺れている 愛しさを噛み締めて
Ah... きっと春の風と共に
さよなら君の目に映るのは 果てしない空の青
Ah... きっと雨上がりの魔法
さよなら君の目に光るのは 君の目に光るのは
Ah... きっと七色の運命 Ah... きっと七色の運命

Galaxy Train

時よ流れてゆけ 銀河を超えて
遥かなる宇宙へ 僕らを乗せて
魅惑の美女が 手招くように

今というナイフが 未来に刺さる
抱きしめて殺した 純潔の花
サヨナラだけが ループしている
今も聞こえる 今も聞こえる

壊れそうな 壊れそうな 閉ざされたままの愛
止まらない 止まらない 閉ざされたままでいい

窓に映ったのは 君の幻
星のように切ない 君の幻
愛しさだけが ループしている
胸に染み込む 胸に染み込む

壊れそうな 壊れそうな 閉ざされたままの愛
止まらない 止まらない 閉ざされたままでいい
消えてゆく 消えてゆく 閉ざされたままの愛
消えないで 消えないで 閉ざされたままでいい
閉ざされたままでいい

時よ流れてゆけ 銀河を超えて
遥かなる宇宙へ 僕らを乗せて
魅惑の美女が 手招くように
全ての罪を ささやくように

壊れそうな 壊れそうな 閉ざされたままの愛
止まらない 止まらない 閉ざされたままでいい
消えてゆく 消えてゆく 閉ざされたままの愛
消えないで 消えないで 閉ざされたままでいい
閉ざされたままでいい

窓に映ったのは 君の幻
星のように切ない 君の幻
最後にほほえんだ 君の幻
そして星になった 君の幻

月千古輝

暗闇が支配する 丑三つ時のアスファルト
私の心を掻き乱す 全ては甘い朧月夜

冷たい月が照らすとき 貴方を想う記憶が甦る
歪んだ運命と知りながら 泣き疲れた遺伝子が笑う

果敢ない夢でも 貴方を探して
時代は変わるよ 想ひ出悲しき

嗚呼 あれ程 愛した貴方よ
月夜の今 何処へ飛んでいるの?
Flap&Flap Flap&Flap Flap&Flap 彷徨い
だから Flap&Flap Flap&Flap Flap&Flap 漂うの これから

紫陽花の花が濡れていても 盛者必衰の理は続く
紅い血と知りながら 抗い浮世に身を投じてた

果敢ない罪人 憂いを翳して
時代は回るよ 面影愛しき

嗚呼 夢から 目覚めぬ貴方よ
月夜の今 独り彷徨うの
Flap&Flap Flap&Flap Flap&Flap 流れゆく
だから Flap&Flap Flap&Flap Flap&Flap 消えてゆく いつしか

私の躯は灰になり 全ては諸行無常の鐘が鳴る
果敢なく揺れても 変わる事無い月
時代を超えるよ 届けこの想ひ

嗚呼 どれ程 愛した貴方よ
月夜の今 想いが繋がれば

Flap&Flap Flap&Flap Flap&Flap 彷徨い
だから Flap&Flap Flap&Flap Flap&Flap 漂うの 全て
Flap&Flap Flap&Flap Flap&Flap 流れゆく
だから Flap&Flap Flap&Flap Flap&Flap 消えてゆく シジマに

蛍火

ゆらりゆらり蛍火が 淡くなつかしくやさしく
遠くかすむ夏草に紛れ ゆらゆら舞い躍る
満天の星を見上げ 思わず深呼吸したら
遠くにじむキラメキが 静かに微笑んでくれた

くるくるまわるセピアの景色
遠い記憶が奏でる刹那
ひとつひとつが宝石のように
キラリキラリあふれる

過ぎ去りし日々よさようなら 僕は僕のまま歌うよ
蛍火はもう見えないけど 僕は僕のままに生きてゆこう

風のように走り抜けた 汚れを知らない心は
大きな愛に包まれ 旅立ちの朝を迎える

抱えきれない程の思い出が
教えてくれる明日へのメロディー
ひとつひとつが胸をふるわせ
キラリキラリこぼれる

過ぎ去りし日々よありがとう 僕は僕のままに歌うよ
蛍火はもう見えないけど 僕は僕のままに生きてゆこう

蛍火はもう見えないけど
夏の香りを覚えているよ
幾千の夜を飛び越えて
キラリ キラリ キラリ

過ぎ去りし日々よさようなら 僕は僕のまま歌うよ
蛍火はもう見えないけど 僕は僕のままに生きてゆこう
過ぎ去りし日々よありがとう 僕は僕のままに歌うよ
蛍火はもう見えないけど 僕は僕のままに生きてゆこう

蛍火はもう見えないけど
蛍火はもう見えないけど
蛍火はもう見えないけど
キラリ キラリ キラリ

Grind Candy

くちびるにそっとGrind Candy
甘く溶け絡み付いたシルエット
月明かりの中狂い咲き
甘いスリル飲み込んだらフュージョン

目を閉じた瞬間 素敵な星が見えた
本能がふるえる 強烈なキラメキさ

Grind!! Grind!! Power love, shake paradise!!
少年少女よ 愛のロケットで
Grind!! Grind!! Power love, shake paradise!!
楽園の先へ さあ行こう

指先でそっとGrind Candy
甘く溶けあふれだすロマンチック
目眩がする程狂おしく
甘い痛み涙がすがりつく

抱き合った瞬間 何かが弾け飛んだ
本能がふるえる 強烈なキラメキへ

Grind!! Grind!! Power love, shake paradise!!
少年少女よ 愛のロケットで
Grind!! Grind!! Power love, shake paradise!!
燃える銀河へ さあ行こう
Grind!! Grind!! Power love, shake paradise!!
少年少女よ 愛のスピードで
Grind!! Grind!! Power love, shake paradise!!
情熱の先へ

くちびるにそっとGrind Candy
甘く溶け絡み付いたシルエット
月明かりの中狂い咲け
もっともっと時空を超えてフュージョン

見つめ合う瞬間 自由が生まれるのさ
確かめてみようか? 最高のキラメキを

Grind!! Grind!! Power love, shake paradise!!
少年少女よ 愛のロケットで
Grind!! Grind!! Power love, shake paradise!!
燃える銀河へ さあ行こう
Grind!! Grind!! Power love, shake paradise!!
少年少女よ 愛のスピードで
Grind!! Grind!! Power love, shake paradise!!
情熱の先へ
Grind!! Grind!! Power love...........

ネオグラマラス

飾りたてた 天使達のテーゼ
時を駆け抜ける 媚薬を噛んだ
傷口をなぞる 愛のアンチテーゼ
新月の夜に 濡れるようなキスを

激しく刻む 鼓動を越えて
裸のダイヤモンドを ひと思いに

Neo glamorous Miss galamorous 乱れ舞い躍れ
聖なるスリル香る 悩ましきマドンナ
Neo glamorous Miss galamorous 無防備な魅力
求め合うディープな刺激 もっともっと強く
もっともっともっと

快楽の扉 抜けてすべり込む 
ビロードの肌にそっと爪を立てて

激しく刻む 野生の鼓動
禁断の果実 ひと思いに

Neo glamorous Miss galamorous 狂い咲き誇れ
憂いのドレスまとう 罪深きマドンナ
Neo glamorous Miss galamorous 天然の魔性
もつれ合うディープなリズム もっともっと早く
もっともっともっと

情熱のバラよ 赤く麗しく
甘い衝撃を 震える程に深く

激しく刻め 愛を突き刺せ
灼熱の天国へ ひと思いに

Neo glamorous Miss galamorous 乱れ舞い躍れ
聖なるスリル香る 悩ましきマドンナ
Neo glamorous Miss galamorous 狂い咲き誇れ
憂いのドレスまとう 罪深きマドンナ
Neo glamorous Miss galamorous 究極の魔法
奏でようディープな炎 もっともっと熱く
もっともっともっと
もっともっとgalamorous

hyper kids~東海大学物語~

暗闇で煌めく 街灯目指し
はばたき激突するクワガタ
約束しなくても 勝手に集まって
馬鹿騒ぎしてるバンドマン

Ah… きっと同じレベルなんだね

キャラだけは強く 財布は軽く
タイ米が主食でも元気
車検に出したら代車は軽トラ
気にせず 湘南にドライブ

Ah… そして花火で戦うのさ

楽しいのかhyper kids 本気なのかhyper kids
一晩中いたずらして授業さぼる
楽しいのかhyper kids 本気なのかhyper kids
桃畑に逃げ込んだら ドーベルマン

人は闇の中で 光を求め
光の中で闇を求め
今いる場所が光か闇か
わからないなら クワガタ以下

Ah… きっとそれが青春なのさ

苦しいのかhyper kids 泣いてるのかhyper kids 
キモだめしで 閉じこめられ発狂する
苦しいのかhyper kids 泣いてるのかhyper kids 
勝山さん、ワタルくんと結婚する
愛の翼をください

楽しいのかhyper kids 本気なのかhyper kids
一晩中いたずらして授業さぼる
楽しいのかhyper kids 本気なのかhyper kids
桃畑に逃げ込んだら ドーベルマン

苦しいのかhyper kids 泣いてるのかhyper kids 
卒業式 留年組 行方不明
愛の翼をください
愛に気付いてください

Ah… hyper kids

エデン

宇宙線 摩天楼 砂漠に咲いたコスモス
鉄の牙 歪むサイレン 幻想のかなたへ

目を閉じる 夢を見る 時だけが歩いてゆく
目を開ける 空を見る ここには何もない

最後の楽園で 生まれた僕達は
螺旋をさまよう

空は嘆き 風は叫ぶ 僕は何を願うのか?
降り注いだ 無情の中 君だけを抱きしめて

春雷が 煌めいた 秋風に揺られながら
幾億の 生命が生まれては消えゆく

呼吸を止めたまま ゆっくり目を閉じる
何かがあふれる

血は流れて 涙揺れる 僕は何を奏でよう?
切な過ぎる 無情の中 君だけを抱きしめてあげる

宇宙線 摩天楼 鉄の牙 歪むサイレン

最後の楽園で 生まれた僕達は
螺旋をさまよう

空は嘆き 風は叫ぶ 僕は何を願うのか?
降り注いだ 無情の中 キラメキを解き放て
空へ響け 風よ走れ 僕は愛を歌うのさ
壊れそうな このエデンで 君だけを抱きしめてあげる

Blood Red Snow White

Deadbody lies in the snowfield
She was coldly watching it.
She said that I’ll have a cursed child.
And, the cursed legend started.
The child’s skin was white as snow.
(And) dark hair was like the night sky.
Who’s the person in the mirror?
It’s me! Where are my seven dwarves?

I’m a white goddess.
I’m covered in blood.
I’m a white goddess.
I want to your blood! blood! blood! blood!

Noway! My blood relatives!
So what! I’ll kill the nuisance!
I’m a crazy headbanger!
Bang! Bang! Bang! Bang! My head!
Noway! My blood relatives!
So what! I’ll kill the nuisance!
You’re a crazy headbanger!
Blood! Bloody! Blood! Bloody!

Noway! My blood relatives!
So what! I’ll kill the nuisance!
I’m a crazy headbanger!
Bang! Bang! Bang! Bang! My head!
Noway! My blood relatives!
So what! I’ll kill the nuisance!
You’re a crazy headbanger!
Blood! Bloody! Blood! Bloody!
Blood! Bloody! Snow White