INTO THE VALLEY OF DOLLS

VPCC-86015
1995/09/30
eyear/ Tears Music/vap

 
kanji
сразу
  1. HUMAN DOLL
  2. 冷たい風(New Version)
  3. QUARTER DOLL
  4. ETERNITY
  5. HUMAN DOLL(Instrumental)

HUMAN DOLL

今ここで晝と夜が重なり合って
海を越え僕の聲を君の胸に
行き先も分からぬまま はばたいてゆく
窓の外 夢のかけら通り過ぎる

流れゆく時の中で動きをやめた
何もかも信じられず ふさぎこんで
耳元でささやいている優しい聲と
悩ましく響きわたる鐘の音に

*目を覚まし操つられ心を奪われて
骨まで冷めきった僕は
偽りの仮面を脱ぎ捨てる勇気と
あふれる悲しみで僕は

**苛立つ街で静かに夢見る human doll
失うことをおそれて愛が消えてゆく
僕の体はすでに惡魔に犯されて
心の傷にそっとくちづける

*REPEAT

**REPEAT

苛立つ街で静かに夢見る human doll
信じることに疲れて愛が消えてゆく
天使のような微笑みもすぐに色あせて
心の傷に今は気づかない

**REPEAT

冷たい風(New Version)

ざわめきの中 一人たたずみ 空を見上げている
冷たい風が通り過ぎたらきっとあなたはいない

心を閉ざし 見つめ合う

輝いていた記憶の中に一人で何を描く
闇の深さに怯える夜は小鳥のようにないた

心を閉ざし 見つめた

いつまでもいつまでも 君を抱きしめて
震えてるその身體 靜かに包んで
いつまでもいつまでも 君を抱きしめて
幻の中だけで 僕は生きている

心を閉ざし 見つめた

いつまでもいつまでも 君を抱きしめて
震えてるその身體 靜かに包んで

心を閉ざし 見つめ合う
この胸の中 忘れない

いつまでもいつまでも 君を抱きしめて
震えてるその身體 靜かに包んで
いつまでもいつまでも 君を抱きしめて
幻の中だけで 僕は生きている

QUARTER DOLL

意識が薄れて 微笑みを忘れ 愛の言葉が形を変えて
氷の中で悲鳴を上げて 罪を重ねてる あなたを殺した

もっとシリアスにレベルを上げて 愛の言葉を刺激に変えた
何も聞こえないレ-ルの上で 耳を塞いでいる あなたを殺した

Why don't you escape from silly days?

戸惑いを隠せずに瞳を閉じる 繰り返し叫んでも あふれる涙
涙の数だけうたってあげる 幻にしばられて もう動けない

もっとシリアスにレベルを上げて 愛の言葉を刺激に変えた
何も聞こえないレ-ルの上で 耳を塞いでいる あなたを殺した

Why don't you escape from silly days?

戸惑い惑いを隠せずに瞳を閉じる 繰り返し叫んでも あふれる涙
涙の数だけ うたってあげる 幻にしばられて もう動けない

變わらない愛だから もう迷わない くり返し祈ってもあふれる涙
涙の数だけうたってほしい あなたにしばられて もう動けない

ETERNITY

沈みゆく體支え  現實に戾れなくて
迷いながら手をのばし   罪深き君を手に入れた

似合わない笑顔覚え   あやまちを忘れたくて
失恋の傷をいやし   すれ違う君を見送った

敎えてくれ美しき魔女よ   十字架で飾られたのは
快楽のダイヤルをまわせば    束の間のまばたきに

さらば君はどこまでのぼりつめ消えてゆくのか
遊びならば今すぐこの僕をあの空へ eternity

沈みゆく體支え現實に戾れなくて
迷いながら手をのばし罪深き君を手に入れた

敎えてくれ美しき魔女よ 十字架で飾られたのは
快楽のダイヤルをまわせば 束の間のまばたきに

秘密めいた目つきでたわむれて愛し合うのか
胸に残るぬくもり悩ましく突き刺さる

さらば君はどこまでのぼりつめ消えてゆくのか
遊びならば今すぐこの僕をあの空へ eternity
 
海のように深い微笑みに何を見るのか
永遠にくり返す運命のいたずらか

さらば君はどこまでのぼりつめ消えてゆくのか
遊びならば今すぐこの僕をあの空へ eternity

HUMAN DOLL(Instrumental)

instrumental