SINGLES

AMCM-4515  
2001/02/21  
east west japan

   
russian
kanji
romaji
сразу
  1. English Industrial Students
  2. Japanese Industrial Students
  3. ウルトライダー
  4. 理想の舌
  5. NICE IN LIP+L
  6. Butterfly
  7. CRASH
  8. make love
  9. ロマンス
  10. 夜をぶっとばせ
  11. DEAD or ALIVE
  12. ナルシスの花
  13. 99番目の夜
  14. Imitation Love
  15. Blue Moon
  16. 天使よ目覚めて

English Industrial Students

Feel the vibe. Sound of life in the air
Breaking through that wide and endless sky of Asia
Feel the beat the wind is burning wild
time machine let's go we can fly away
Freezing face I touch their hands feel only coldness
Vacant eyes feeling only confusion. Killing time tripping out in delusion
Living only in his smoky little lies
Just break those chains, put your finger high
it's time to say up with the past
Gotta open your eyes, open your eyes,
open your eyes, gotta open your eyes
Can you hear. Sound of life in the air
Breaking through that wide and endless sky of Asia
We don't need, electric heart, break it all, free the world.
let's stand up for love revolution
Feel the heat the wind is burning wild
time machine let's go we can fly away
Feel the beat, fee

l the speed, you can see, all your dreams, just touch away
Ride on the brand new sky

I touch my hand feel only coldness
Forgotten tears slowly creeping through darkness
Once again sweet pain runs through my body
Suddenly I don't know if I'm dead or alive
Losing control, falling deeper, deppression is tearing my heart
Oh don't you cry, don't you cry, don't you cry, don't you cry
Feel the vibe. Sound of my heart beat
Stronger faster than the lightening flashing up above
Don't you know, everyday, of my life, what I want is just your love
I'm here to snipe your heart
Flame of love it's glowing endlessly it will never die just glowing
Stronger day by day
Don't look back, look ahead, feel the beat, feel the speed together lets
Ride on the brand new sky

Just fly away, into the blue sky

Japanese Industrial Students

響け 命の音 アジアの空を突き破って
熱い 風に乗って タイムマシンで飛んでゆけ

同じ顔の群集 少年の手は冷たい
タバコの煙りだけに 現実を求めている

首輪を はずして 中指 突き立てろ
目を覚ませ 目を覚ませ 目を覚ませ 目を覚ませ

響け 命の音 アジアの空を突き破って
機会 仕掛けの 人間 破壊するのさ 愛の革命
熱い 風に乗って タイムマシンで飛んで行こう
昨日 よりも 夢が 加速するのさ
ride on Brand New Sky

忘れていたはずの 甘い痛みが走る
僕の手は冷たくて 君の手は温かくて

心を かみ切る 悲しみ 裏切り
泣かないで 泣かないで 泣かないで 泣かないで

響け 僕のハート イナズマよりも速く強く
いつも 君のハート 狙ってるのさ 愛のスナイパー
熱い この想いは 破滅するまで 続いてゆく
昨日 よりも 鼓動 加速するのさ
ride on Brand New Sky

飛び込め青い空へ 蜘蛛の古巣を突き破って
はばたけ 毒蛾の羽で 憂鬱な空を突き破って
響け 命の音 アジアの空を突き破って
熱い風に乗って タイムマシンで飛んで行こう
響け もっと強く 貫け 君の胸を
君の 命の 音も 加速するのさ

Hello Brand New Sky

ウルトライダー

白日の下にさらせ
帝都は消滅そして人格が破壊されてゆくのさ
ハルマゲドンが迫る

そう愛と命があふれる星
そう決して君は孤独じゃないさ
探しものは僕が持ってる!!

天使にはぐれた 君の手を
ぎゅっと握りしめて 愛を注ぐから
誰よりも僕を 信じて
透明な瞳で 甘い吐息で僕をのみこんで

平和だった頃 僕が憧れた
とりあえずカラフルでとてもシンプルなヒーロー
着ぐるみの中身はただのおにいさん
全てを知った今もフィギュアを集めてる

そう夢と勇気にしびれている
そう単純だけど僕のトラウマ
女の子には分からないかな!?

夢にはぐれたら この胸に
とびこんでこいよ パワー注ぐから
まっすぐに僕を 見つめて
そして笑って 君の笑顔で 僕もよみがえる

切なすぎて ひび割れたら
さあテレパシーをとばせ 今すぐに

天使にはぐれた 君の手をぎゅっと握りしめて 愛を注ぐから
誰よりも僕を 信じて 透明な瞳で 甘い吐息で Ah ...
夢にはぐれたらこの胸に とびこんでこいよ パワー注ぐから
誰よりも強く信じて感じて愛して 燃える未来へさあ出掛けよう

理想の舌

何度も深く 棘が刺さり 君は泣いていた
脈打つ傷は 僕好みの 理想の花びら

甘い香り 甘い汗 そっとなぞる

君だけの舌触り それだけがリアル
本能が支配する 獣の僕をあげよう

プライド 恋愛 疲れすぎた 歪んだ現実
演技をやめて 抱きしめたら 理想の摩擦が

僕を包み 揺れるモザイク もっと強く

絡みつく体温は 究極のリアル
やわらかな裏側で 混ざり合う遺伝子達

感じているよ 運命と生命を

隔離された 暗い部屋で
膨強した 舌と舌が
暴走した 愛の為に
敏感に もつれ合う

君だけの舌触り 僕だけのリアル
本能で抱き合えば よみがえる獣の夢
毒の愛 蜜の味 真実の覚醒
肌色のライオンに 殺された僕のモラル
理想の僕をあげよう

NICE IN LIP+L

止まった世界 始まる微熱 イメージを超える女神
聖なる星の 光を浴びて ブロンドの羽を広げ
色あざやかな 夢見る蜜に いとしい体を浮かべ
心よ走れ 想いよ届け 僕はあなたを奪う

Ah ... 全てを満たした 激しい痛みは 最期の喜び

壊れた天国 言葉はいらないのさ
殺られたこの心 いつでも いつでも あなたへ

醒めない夢と 目覚めた世界 ほほえむリアルな女神
祈りよ走れ 願いよ届け 必ずあなたを奪う

Ah ... 遥かな曲線 美しい魔力 極まる喜び

狂った天国 ゆがんだ現実に
殺られたこの体 いつでも いつでも あなたへ

Ah ... 全てを満たした 激しい痛みは 最期の喜び
   はじめて感じた 胸の痛みは 愛する喜び

壊れた天国 言葉はいらない
犯られた傷口が 熱くて 熱くて 熱くて
壊れてしまうよ 言葉はいらないのさ
あふれるこの想い いつでも いつでも いつでも
いつでも いつでも あなたへ
あなたへ
あなたへ
あなたへ

Butterfly

流れる時間を迷う少女
思わず両手を上げてみた
空には9月の風が吹いて
濡れたほほにくちづける

誰の為にピアノをたたき
眠る花を見つめているの
それが自分の涙と知らず
心に深い傷を残して

果てしない空に人は憧れて
永遠の愛を求める
鮮やかな翼に魅せられていた
花から花へと吹く風に揺られて

魔法にかかった蝶のように
空想の海へ堕ちてゆく
幼い僕が夢見た景色
君の瞳に映るかな

世界で一番孤独な雲が
君の上を通り過ぎたら
僕がきっと迎えに行くよ
張り裂ける程翼広げて

果てしない空に人は憧れて
永遠の愛を求める
曖昧な夢を確かめる為に
どこまでも高くはばたき続ける

Fly high ... 聖なる光よ Fly high ... 体を貫け
Fly high ... 誰よりも強く
僕は僕のままでいたい Oh ... Fly high

もしも強い風が吹いても
僕は君を離しはしない
たとえ冷たい雨が降っても
君とならば越えてゆけるさ

果てしない空に人は憧れて
永遠の愛を求める
大切な夢と君だけを胸に
どこまでも高くはばたいて
新しい朝は2人を包んで
やさしい調べを奏でる
愛という言葉を信じてみようか
胸をしめつける美しい響きを

この腕の中 静かな吐息
目覚めるまで 見つめていよう

CRASH

誰にも負けない ダイヤの翼で
いつかきっとはばたける
痛みをこらえて涙を切り裂け
きっと強くなれるはず cry for you

とても冷たい人混みの中
抜け出せないデジタルな子供達
自分らしさを取り戻す為に
ナイフのような爪を立てている

素直に笑えない  切ない苦しい
戸惑いと憂いに犯されて  張り裂けそう

誰にも負けない ダイヤの翼で
いつかきっとはばたける
唇かみしめ太陽をにらめ
きっと強くなれるはず cry for you

突然の雨に目覚めた花さえ
美しく強く咲いているのに

真実が見えない  どうしても見えない
奇跡を待っていたら  大切な夢まで見失う

夜空に輝くダイヤの翼が  冷めた心を貫けば
悲しい過去さえ Melody に変えて
未来を見つめられるから  今

時は流れ  溢れ出した  涙を抱きしめ
君に送る  crazy crazy for you

誰にも負けない ダイヤの翼で
いつかきっとはばたける
壊れた心の傷が消えるまで
believe you  祈る この愛を cry for you

君が望むなら僕はどこまでも飛べる
こんな気持ち初めてさ
誰にも負けない気持ちを伝えたい
love you  誓う この愛を cry for you

make love

通り過ぎるキレイな嘘  こぼれない真珠の涙
誰もが皆向かい風の中で 愛を叫んでいる

運命の出会いに 気がついたら迷わずに
二人をさえぎる トキメキを脱ぎ捨てて

そして裸のまま 抱き合えば 始まる Memories
君は僕に 僕は君に 熱くなる
花のように やわらかな くちびるなのに
Ah・・・ あざやかに 乱れたい 君に溺れている

傷つけあうことに疲れ なんとなくつまらない時は
思い出せ衝撃的なドラマ きっとわかりあえる

運命の流れを 自由に 泳いでみよう
二人の世界は 激しく 輝いて

そして裸のまま 求め合い はじける Memories
君は僕に 僕は君に とけてゆく
花のように やわらかな くちびるだから
Ah・・・ やわらかに 甘えたい 君と夢を見たい
永遠に君と二人で

君が初めて 素直に笑ってくれた夜
ふいに くれた Kissは忘れない

それは花のように この胸に

壊れる程 抱きあえば あふれる Memories
君は僕を 僕は君を 愛してる
雨に打たれても 咲いていて 僕を信じて
Ah・・・ いつまでも いつまでも 君を離さないから
そしてこの歌を君だけに

ロマンス

愛に気づいて下さい 僕が抱きしめてあげる
夢も涙も忘れて 君を求めていた
誰も知らない世界で 僕がささやいてあげる
窓に映る切なさは 生まれ変わるメロディー

壊れてしまった バランスが崩れた
手探り探す指先が震えて
戸惑うくせに絡みつく花びらは
溜め息重ねて浮かぶイメージ

目を閉じてごらん どこまでも行こう
鮮やかに奪われた君が離れない

愛に気づいて下さい 僕が抱きしめてあげる
夢も涙も忘れて 君を求めていた
誰も知らない世界で 僕がささやいてあげる
恋に落ちる切なさは 生まれ変わるメロディー

夏の雪のように優しい微笑みは
美しい君に遊ぶイメージ

泣かないで僕が側にいるから
完璧に奪われた愛が止まらない

冷めた悲劇のヒロイン 僕があたためてあげる
君の眩しい笑顔に 早く会いたいから
声にならないトキメキ うまく歌えない I LOVE YOU
僕の君に届けたい 生まれ変わるメロディー

愛に気づいて下さい 僕が抱きしめてあげる
夢も涙も忘れて 君を求めていた
誰も知らない世界で 僕がささやいてあげる
全て君だけの為に 生まれ変わるメロディー

愛は幻の中へ 僕は君を見失う
愛に気づいて下さい 

強く強く抱きしめたい 生まれ変わる天使

夜をぶっとばせ

摩天楼の脹ら脛に
近い部屋は火薬の匂い
そう cool eyes cool eyes
求めていたものは
なにもかも 脱ぎすてたら insert

ダイヤモンドを抱きしめて
罪と罰を教えてくれた
ダイナマイトに火をつけて
ああ 夜は楽しく Lady Dynamite

非常識を楽しんでいる
彼らはもう爆発しそうさ
そう surreal eyes surreal eyes
淑女はいらないさ
罪に勝つのは欲望だけ

ダイヤモンドを傷つけて
昼と夜をかきまぜながら
ダイナマイトの導火線
ああ 火花ちらして Lady Dynamite

ああ 狂おしく揺れて
甘い甘い甘い甘いKiss くさるほど

ダイヤモンドの導火線
ふたりなら自由にできる
ダイナマイトを抱きしめて
罪と罰を教えてくれた
ダイヤモンドに火をつけて
ああ君は Ah・・・ Lady Dynamite

DEAD or ALIVE

冷たい人の流れに あなたの顔が見えない
かすかに感じる痛み 嘘で固めたコネクション

Walkin' in the rain 時を越えて
Walkin' in the rain 愛し合えた

とがった雨に撃たれて アスファルトにはりついた
どこかで聞こえる悲鳴 メッキの剥げたリレイション

Walkin' in the rain 傷つくこと
Walkin' in the rain 恐れていた

ああ降り注ぐ哀しみが壞れた僕の胸に
ああ あなたさえ信じられないから
もっと激しく DEAD or ALIVE もっと激しく

ひ弱な顔を脱ぎ捨て 踏みつぶして唾を吐け
あなたを愛しすぎれば 憎みはじめるリアクション

Walkin' in the rain 裏切られて
Walkin' in the rain 震えていた

ああ戻せない思い出に甘える 僕の中身
ああ 愛なんて思いきり蹴飛ばせ
もっと激しく DEAD or ALIVE もっと激しく

Walkin' in the rain 時を越えて
Walkin' in the rain 愛し合えた
Walkin' in the rain 裏切られて
Walkin' in the rain 愛が消えた

ああ 少しでもなくすなら 全てを失いたい
ああ あなたさえ信じられないから
もっと激しく DEAD or ALIVE もっと激しく

ナルシスの花

キャンディーが君の中で形を変えてしまった
不条理と笑われてもけなされてもかまわない

その肌は美しく輝き僕は奪われ
千年も一秒 unlimited 感じてる

何も見えない純愛 君しか欲しくない
永遠に I'm on your side
映画になるほど愛している

あなたは私の中で涙を流していたの
熱い熱いその雫 本当は嬉しかった

その肌は懐かしい香りで私を包み
同じ夢の中 new romantic 手をつなぐ

ひとつに溶ける純愛 あなたに抱かれたい
永遠に I'm on your side
その指も癖も私の物

その肌は懐かしく輝き私を奪い
千年の夢が unromantic 僕は君

何も見えない純愛 君しか抱かれたい
永遠にI'm on your side
その指も映画
君が見えない純愛 あなたを重ねて
永遠にI'm on your side
ナルシスの花が
いつまでも いつまでも僕の中で

99番目の夜

一秒でちぎれたボタン むせかえる、ヴァニラの香り
緩やかなカーブの先を そっと噛んでみる

うずくまる膝の間で、 オブラート溶かしてごらん
めくるめく甘いゼリーを 味わえるはずさ

冷たいテーブルの 上で罪さえ 消えてゆく

99th night アダムとイヴ
その涙を楽園に変えてみせる
Cry Cry&Cry 止められない
この世界が壊れてく 99th night

しなやかにのけぞる身体 スピードを上げた石榴に
口紅で汚れた僕が 飲み込まれてゆく

しめつける柔らかい壁 苛立ちを高める呼吸
イメージの奥まで深く 楽しめるはずさ

満たされるまで君は 踊り続けて 崩れてく

99th night アダムとイヴ
その身体が禁断の果実になる
Cry Cry&Cry 止められない
血の流れが混ざり合う 99th night

シナリオ通り69 オスとメスの快感
優しいだけの愛は 吐き気がするぜ 消えてくれ

99th night アダムとイヴ
暗く狭い天国に閉じ込められ
Cry Cry&Cry 昇りつめる
もう動けないさよなら 99th night

Imitation Love

ガラスの扉の向こう 答えを探して
髪を切った彼女は 乾いた心で

やすらぎを追い求めて嘘の世界へ
迷う夜は冷たかった さよなら

ガラスの扉の向こう 答えを探して
機械仕掛けの心は 破滅を誘った

重ね合う唇のぬくもりを求めて
迷う夜は冷たかった 苦しい

愛してる哀しすぎた笑顔が今も離れない
セピアに染まる
泣かないで君を愛しつづける僕が側にいる
落ちていく Imitation Love

やすらぎを追い求めて 嘘の世界へ
迷う夜は冷たかった 苦しい

愛してる哀しすぎた笑顔が今も離れない
セピアに染まる
泣かないで君を愛しつづける僕が側にいる
引き返せない

愛してる瞳閉じて恥ずかしそうにKissしたね
はじめての夜
泣かないで君を愛しつづける僕が側にいる
落ちていく Imitation Love

Blue Moon

雨が降りつづいて 街は眠りつづけ
走る車さえも夜を抜け出せない
歪んだこの世界に溢れだす足音
絡みつく孤独を鮮やかに色彩る

青白く光ってる月のようなあなたに
いつの間にか奪われていた Blue Moon

雨に怯えながら一人震えていた
遠い記憶の中のあなたがよみがえる
歪んだこの世界は終わらない幻
甘いわなに落ちて やがて目覚めてゆく

作り上げた言葉も 惑わされた心も
いつの間にか奪われていた Blue Moon

刹那すぎる Jealousy 止まらない欲望
すれちがう2人は 眠る街を彷徨う

青白く光ってる月のようなあなたに
いつの間にか奪われていた
作り上げた言葉も 惑わされた心も
いつの間にか奪われていた

刹那すぎる Jealousy 止まらない欲望
すれちがう2人は 眠る街を彷徨う

刹那すぎる Jealousy 止まらない欲望
すれちがう2人は 時を忘れ彷徨う

天使よ目覚めて

天使よ目覚めて 憂鬱を吹き消し
この想いにきづいて
天使よ目覚めて まだ見ぬあなたへ
このうたを届けて欲しい

自分さえ愛せなくて 毎日が過ぎてゆく
太陽は胸の奥で いつでも輝いてる

誰もが感じてる 不思議なトキメキは
この胸に流れる 永遠のメロディ-

天使よ目覚めて 憂鬱を吹き消し
この想いにきづいて
天使よ目覚めて まだ見ぬあなたへ
このうたを届けて欲しい

誰もが感じてる 不思議なトキメキは
この胸に流れる 永遠のメロディ-
飾らない言葉で あなたの心へ

天使よ目覚めて 憂鬱を吹き消し
この想いにきづいて
天使よ目覚めて まだ見ぬあなたへ
このうたを届けて欲しい

天使よ目覚めて 憂鬱を吹き消し
この想いにきづいて
天使よ目覚めて まだ見ぬあなたへ
この愛を届けて欲しい