WILL

THGU-2001-03  
2011/03/02  
THAT RECORDS

WILL-A WILL-B WILL-reg
kanji
romaji
сразу
  1. WILL
  2. ENGAGING VICE
  3. 熱体夜
  4. 南十字星
  5. 夢現激
  6. Little Grey
  7. 100年
  8. 鉄のハインリヒ
  9. DEATH DANCE
  10. 一秒先に耳を澄まして
  11. Rosetta
  12. 最後の手紙
  13. Are you ready?

WILL

私は今 あなたを想い 空っぽのカバンをかかえ
出口のない ホームを抜けて 途切れた線路を歩き…

空を見上げ… 深い呼吸… 鼓動よ響け…

神様 願いが叶うなら この身体を焼き尽くして
最期の言葉とメロディーに 光の翼を下さい

産まれおちて 明日を探し 出逢いと別れを刻み
愛が千切れ 痛みにふるえ こぼれる欠片を集め…

空を見上げ… 深い呼吸… 鼓動が加速する…
口ずさんだ… 歌ってみた… 心が泣いた…

神様 願いが叶うなら この身体を焼き尽くして
最期の言葉とメロディーに 光の翼を下さい
さよならの意味を噛み締めて 出逢った喜びを抱いて
本当の気持ちを歌うから 一瞬の奇跡を下さい

私は今 あなたを想い 空っぽのカバンをかかえ
出口のない ホームを抜けて 途切れた線路を歩き…

空を見上げ… 深い呼吸… 鼓動が加速する…
雲の上へ… 光の国へ… あの眼差しへ…

神様 願いが叶うなら この身体を焼き尽くして
最期の言葉とメロディーに 光の翼を下さい
神様 願いが叶うなら ひとつだけ許されるなら
本当の気持ちを歌うから 愛の奇跡を下さい

ENGAGING VICE

綺麗なナイフ加え 微笑むテロリスト
棘持つ花のように 凛々しく
禁じられた遊びに 媚薬を注ぎ
表裏めくるめく 悦びと罪

昇りつめて 廻り続けよう
満たされない 感情 晒け出して

抱いて抱かれて このまま壊れていたい
熱い呼吸が 絡み合う
揺れる世界に 滴り落ちるリアル
癒えない傷に 溶けてゆく
癒えない傷に 溶けてゆく

本当は誰もが皆 孤独なんだと
氷の眼差しは 凛々しく
閉ざしていた扉を こじ開けるように
憂いの唇を 今奪い愛

昇りつめて 廻り続けよう
満たされない 感情 晒しけ出して
溺れてゆけ 言葉はいらない
悪魔よりも 妖しく 狂おしく

抱いて抱かれて このまま壊れていたい
甘い刺激が 響きあう
濡れた世界に 確かめ合った軌跡
癒えない傷に 溶けてゆく
癒えない傷に 溶けてゆく

一瞬でいい 本気で壊して欲しい
たけど あなたは… ENGAGING VICE

抱いて抱かれて このまま壊れていたい
熱い呼吸が 絡み合う
揺れる世界に 滴り落ちるリアル
癒えない傷に 溶けてゆく
癒えない傷に 溶けてゆく
誰も見えない… 溶けてゆく…

熱体夜

君の鼓動に合わせ 唇でやわらかに
切なくねだる蕾 咲かせて
体意外何もない 世界は2人のもの
憂い戸惑う細胞 剥き出して

血がめぐりめぐる 中が熱い
抱きしめ果てて 確かめ果て

乱れ淫れて 戻れない 離れられない
解かっているけど 胸は痛いけど
夜の行方を 照らすように くちづけて
朝が訪れぬように 何度でも

君の呼吸を覚え なめらかに爪弾いて
脈打ちしなる名器 鳴かせて
体意外何もない 世界は2人のもの
憂い戸惑う細胞 掻き鳴らし

わがままなリズム 中で溶ける
抱きしめ果てて 確かめ果て

乱れ淫れて 戻れない 離れられない
解かっているけど 胸は痛いけど
夜の行方を 照らすように くちづけて
朝が訪れぬように 何度でも
抱いて抱かれて 落ちてゆく 素顔も見えず
ここにも先にも 明かりがないから
溢れる涙 隠すように くちづけて
今が消えないように 何度でも

乱れ淫れて 戻れない 離れられない
解かっているけど 胸は痛いけど
夜の行方を 照らすように くちづけて
朝が訪れぬように 何度でも
抱いて抱かれて 落ちてゆく 素顔も見えず
ここにも先にも 明かりがないから
溢れる涙 隠すように くちづけて
今が消えないように 何度でも

君の鼓動に合わせ 唇でやわらかに
切なくねだる蕾 咲かせて
体意外何もない 世界は2人のもの
本能がささやいた 世界は2人のもの

南十字星

右手に古いクレヨン 折れ曲がった両用紙 理由なき存在証明
軋む思い吹き出し 過去を塗りつぶしても ひたすら無限回廊

行き場をなくした少年 左手に錆びた六弦 掻き鳴らせ全身全霊
途切れ途切れてもいい 今だけの旋律は なんとなく無限大

成り行きに任せよう デタラメと呼ばれよう
嘘でも本当かも? 夢でも現実かも?

解き放った 鳥のように
自由の翼で 未来へ生きるように
手をつないで さあ踊ろう
天使の瞳に 南十字星

都会の濁る空も 雲の上まで飛べば 銀河鉄道に乗れば
味気ない教室も 机の上に立ったら いきなりライブハウス

成り行きに任せよう デタラメと呼ばれよう
ほどけない感情は ほどかずに奏でよう

解き放った 鳥のように
自由の翼で 未来へ生きるように
狂い咲いて 咲き乱れて
女神の瞳に 南十字星

成り行きに任せよう デタラメと呼ばれよう
待ち合わせしなくても 大好きなあの場所へ

解き放った 鳥のように
自由の翼で 未来へ生きるように
手をつないで さあ踊ろう
天使の瞳に 南十字星が
狂い咲いて 咲き乱れて
女神の瞳に 南十字星

夢現激

満たされない 摩天楼の 片隅でkissをして
待ち切れない 華奢の胸に 情欲が滑り込む

何度となく 吐息を裂き 切ないほど感じて
何度目かも 眩暈の中 あふれる涙はなぜ?

求めあって 奪い合って 〃イマ〃を確かめて
例え君の 全てが嘘でもいい さあ踊れ

翼広げ空高く 舞い上がるペガサスを纏い
翼無くし泣きじゃくる 夢現の女神を犯す
甘美な悲鳴が聴こえる

閉ざしていた胸の奥に 少しずつ開かれて
真実が欲しいのなら 現実をあげましょう

求めあって 奪い合って 〃イマ〃を確かめて
例え僕の 全てが嘘でもいい さあ踊れ

翼広げ空高く 舞い上がるペガサスを纏い
翼無くし泣きじゃくる 夢現の女神を犯す
甘美な悲鳴が聴こえる

終末へと廻る世界 でも僕は忘れない
この胸に 零れ落ちた 切なさは忘れない

求めあって 奪い合って 〃イマ〃を確かめて
君と僕の 〃イマ〃がここにある さあ今踊れ

翼広げ空高く 舞い上がるペガサスを纏い
翼無くし泣きじゃくる 夢現の女神を犯す
壊れてゆくこの世界 夢現に注ぐ矛盾の雨
砕け散る音が聴こえる

Little Grey

空飛ぶモンテカルロ 太古の幻影が描く奇跡
I’m Little Grey. I’m Little Grey. I’m Little Grey. Yeah!
霊超ディノサウロイド  psychoの遊星が暴く混沌
I’m Little Grey. I’m Little Grey. I’m Little Grey. Yeah!

来たる未来「光あれ」 英知飛来「大空あれ」
アナタ次第「解き放て」 さあ 宇宙に 触ろう

ビルドアップ エリア51  未知なるエネルギーが果て抜ける
I’m Little Grey. I’m Little Grey. I’m Little Grey. Yeah!
時空を泳ぐエイリアン  未知との遭遇へと手を伸ばせ
I’m Little Grey. I’m Little Grey. I’m Little Grey. Yeah!

来たる未来「光あれ」 英知飛来「大空あれ」
アナタ次第「解き放て」 さあ 宇宙と話そう

おいで! 心のままに 目を閉じないで
Hello, Little Grey! Hello, Little Grey!
おいで! 裸のままで 前部広げて
Hello, Little Grey! Hello, Little Grey!
今どこかで 君のとなりで 未来の手前で 遊んでいるのさ
Hello, Little Grey! Hello, Little Grey!

空飛ぶモンテカルロ 太古の幻影が描く奇跡
I’m Little Grey. I’m Little Grey. I’m Little Grey. Yeah!
霊超ディノサウロイド  psychoの遊星が暴く混沌
I’m Little Grey. I’m Little Grey. I’m Little Grey. Yeah!

来たる未来「光あれ」 英知飛来「大空あれ」
アナタ次第「解き放て」 さあ 宇宙へようこそ

おいで! 心のままに 目を閉じないで
Hello, Little Grey! Hello, Little Grey!
おいで! 裸のままで 前部広げて
Hello, Little Grey! Hello, Little Grey!
おいで! 心のままに 目を閉じないで
Hello, Little Grey! Hello, Little Grey!
おいで! 裸のままで 前部広げて
Hello, Little Grey! Hello, Little Grey!
今どこかで 君のとなりで 未来の手前で 遊んでいるのさ
Hello, Little Grey! Hello, Little Grey!
Hello, Little Grey! Hello, Little Grey!

100年

此処は何処で… 私は誰…
耳を澄まし… 念じてみる…
誰かいますか… 聞こえていますか…
迷子のように… 泣きましょうか…

時は満ちて… 夢果て無く…
愛はうつつ… 嗚呼儚く…
誰かいますか… 生きていますか…
鬼のように… 壊しましょうか…

さあ… 空蝉よ廻れ…
ゆら…ゆら…ゆら…ゆら…

空は眠り 雪がひらり
凍える優しさに 包まれて
100年前も 100年後も
私がいなくても 死んででも
雪がふる

雪が溶けて… 川が流れ…
生命が萌え… そして果てる…
全てを生かし… 全てを包み…
哀しいのかな… 切ないのかな…

さあ… 空蝉よ廻れ…
ゆら…ゆら…ゆら…ゆら…

空は… そ空は眠り 雪がひらり
凍える優しさに 包まれて
100年前も 100年後も
私がいなくても 雪がふり
空は目覚め 桜ひらり
ピンクの微笑みに 包まれて
100年前も 100年後も
私がいなくても 死んででも
ごきげんよう…

鉄のハインリヒ

Lyrics: 千聖

Mein Name ist Heinrich Eisen!
Mein Name ist Heinrich Eisen!

幾千の 時を越え 光続ける星よ
願わくば 天国の 高座にいざない
悲しみも 優しさも 紅蓮の焔に溶け
願わくば 我が王子の 魂救いたまえ

DEATH DANCE

赤い世界 黒いウエポン カタストロフィー
空が堕ちる ドラゴン共よ絡みつけ
真実の中 芸術の中 歪みの中
光乱れ 祈り子供よ泣き叫べ

共鳴し合う 魔意の波動
時を刻む 悪夢の波紋 狂狂ル

世界の果てへ Dance, Dance, Dance, Death Dance
愛の終わりへDance, Dance, Dance, Death Dance
世界の果てへDance, Dance, Dance, Death Dance
愛の終わりへDance, Dance, Dance, Death Dance
神を狂わせてやる

赤い支配 黒い破壊 ハルマゲドン
空が割れる ロンギヌスランス降り注げ
真実の使徒 芸術の使徒 歪みの使徒
光喰らい  混沌へと引きずり込め

共鳴し合う 魔意の波動
時を刻む 悪夢の波紋 狂狂ル

世界の果てへ Dance, Dance, Dance, Death Dance
愛の終わりへDance, Dance, Dance, Death Dance
世界の果てへDance, Dance, Dance, Death Dance
愛の終わりへDance, Dance, Dance, Death Dance
神を狂わせてやる

アダムとエヴァ エデンの園へレクイエム
狂い咲いた 悲劇の唄に 血の涙を
餓鬼畜生 魑魅魍魎 阿鼻叫喚
踊りましょう 黄泉と魔界の真ん中で

共鳴し合う 魔意の波動
時を刻む 悪夢の波紋 狂狂ル

世界の果てへ Dance, Dance, Dance, Death Dance
愛の終わりへDance, Dance, Dance, Death Dance
世界の果てへDance, Dance, Dance, Death Dance
愛の終わりへDance, Dance, Dance, Death Dance
神を狂わせてやる

一秒先に耳を澄まして

遥かな国から 流れて来た風を 吸い込んだら 空が変わった
遥かな国まで 流れて行く風を 追いかけたら 胸が震えた

見えないもの惑わされ 更に何も見えなくて
消えろ消えろ パントマイムはウンザリだ さあ

一秒先に耳を澄まして 未来が聞こえる?
悲しみ 傷の跡も 忘れてしまえと
ああ 静かに 静かに 聞こえるよ 静かに 静かに

遥かな国から 流れて来た風を 吹き出したら それはメロディ
遥かな国まで 流れて行く風を つかまえたら 涙が出た
嘘と欲望に絡まれて 純粋が痩せていく
消えろ消えろ イミテーションはウンザリだ さあ

となりの先に耳を澄まして 未来が聞こえる?
行く夏 彷徨う秋 逝く冬 待つ春
ああ 静かに 静かに 聞こえるよ 静かに 静かに

風に抱かれ 夢を抱き 空に抱かれ 君を抱き
さあ 限り無く 果てし無く どこまでも さあ

一秒先に耳を澄まして 未来が聞こえる?
悲しみ 傷の跡も 忘れてしまえと
となりの先に耳を澄まして 未来が聞こえる?
行く夏 彷徨う秋 逝く冬 待つ春
ああ 静かに 静かに 静かに 静かに 聞こえるよ
静かに 静かに 静かに 静かに

Rosetta

愛し過ぎて 届かなくて 突然の激情の雨
何故か悲しくねって 君の名前叫ぶよ

サヨナラだけが 鮮やかにループしてる
暗闇の中 血が駆け巡るように
声を殺して 溢れる想いを壊し
傘もささずに ただ君を見送った

現実から逃げる僕の 無意識の弱さは 罪ですか?

愛し過ぎて 届かなくて 突然の激情の雨
何故か悲しくねって 君の名前叫ぶよ
たとえ君が花になって いばらの迷路に咲いても
僕は翼広げ 君の名前叫ぶよ

君へ伸ばした 右手に温もりはなく
もしも夢なら すぐ醒めて欲しかった
今も孤独が この夜を覆い隠し
新たな傷を 残して朝に溶ける

真実を欲しがる僕の 心音の青さは 罪ですか?

離れてゆく 消えてしまう 止まらない激情の雨
せつなさを 切り裂き 君の名前叫ぶよ
たとえ君が 花になって 夕暮れの空に泣いても
風と雲を奏で 君の名前叫ぶよ

現実から逃げる僕の 無意識の弱さは 罪ですか?

愛し過ぎて 届かなくて 突然の激情の雨
何故か悲しくねって 君の名前叫ぶよ
たとえ君が花になって  この世の終わりに咲いても
僕はもう逃げない 鳥になり 風になり 君の名前叫ぶよ

最後の手紙

はじけ飛ぶ波に 流れ流れされ
ふと見上げた空は とても青く
昨日までの傷が 乾き始めて
消えそうにない罪を 風が塞いだ

あなたが あなたが あなたが 好きでした
あいつが あいつが あいつが 好きだった
今日も 世界は 地球は 回ってる
昨日も...百年...千年先も...ラララ...

時に歌を そっと歌を 果て無き空の下で
もう少し 太陽が オレンジになるまで
夢みたいに キレイだから きっと見上げてみてよ
離れても 遠くても 憂鬱な午後も
聞こえますか? 聴こえますか? キコエマスカ?

月の砂漠をゆく 異国の箱舟
夜空のループは そっと蒼く
時が零れ落ちて 体を包んで
星が手をつなぎ 記憶をつなぎ

あなたが あなたが あなたが 泣きでした
あいつが あいつが あいつが 笑いました
今日も 未来は 宇宙は 広がってる
明日も...万年...億年先も...ラララ...

時に歌を そっと歌を 果て無き宇宙(そら)の下で
もう少し 三日月が 魔法が解けるまで
嘘みたいに 不思議だから きっと見上げてみてよ
離れても 遠くても 切ない夜も
聞こえますか? 聴こえますか? キコエマスカ?

あなたが あなたが あなたが 好きでした
あいつが あいつが あいつが 好きだった

時に歌を そっと歌を 果て無き空の下で
もう少し 太陽が オレンジになるまで
時に歌を そっと歌を 果て無き宇宙(そら)の下で
もう少し 三日月が 魔法が解けるまで
いつか僕が 天に召しても きっと見上げてみてよ
離れても 遠くても 笑顔のままで
聞こえますか? 聴こえますか? キコエマスカ?

Are you ready?

Lyrics: HAKUEI&O-JIRO

モニター睨みパルスを繋げて妄想
君の瞳とシンクロで奏でられるかな?
愛のリズムでハートを暴走させて
情熱ビートでくちびる奪いたいのさ

息が詰まる地下室で 愛と夢の大航海
全力前進!

僕は君に会いたくて
だけど君に言えなくて
だからそっと切なくて
トキメキからトラウマへ
僕は君とあの場所で
だけど君はリアリスト
だからそっとテロリスト
トラウマからキラメキへ
チャンネルはそのままで!

めくるめく旋律は鼓動と重なり
生きてる言葉は心と重なり合うのさ
喜び怒り哀し楽しみを纏い
花を鳥を風を月を涙に映して

暗い部屋でペンを咥え 愛と罪の逃避行
破裂寸前

僕は君に会いたくて
だけど君に言えなくて
だからそっと切なくて
トキメキからトラウマへ
僕は君とあの場所で
だけど君はリアリスト
だからそっとテロリスト
トラウマからキラメキへ
ボリュームはお任せて!

僕は君に会いたくて
だけど君に言えなくて
だからそっと切なくて
トキメキからトラウマへ
僕は君とあの場所で
だけど君はリアリスト
だからそっとテロリスト
トラウマからキラメキへ
Are you ready? Let’s show time!!